株式会社UVCシステム研究所は、福岡県で鳥獣害対策を行っている会社です。

鳥獣撃退音声機について

 

イノシシ・シカ・カラス・サルなど、あらゆる野生鳥獣に対応!

「鳥獣害防止対策協議会」推薦

鳥獣の被害でお困りの方は必見です!!

設置事例はこちら

 

特徴1 本物の悲鳴

仲間の悲鳴が効果てきめん!!

独自に入手した野生鳥獣の悲鳴をスピーカーから流します。

(一定時間おきに流す設定が可能)

 

動物の嫌がる音として、銃声・爆音・花火の音などがありますが、一時的に恐怖心・警戒心を煽られているだけで、音自体には次第に慣れてしまいます。

この「鳥獣撃退音声機」では、仲間が襲われているときの悲鳴危険を知らせる仲間の声が収録されており、動物にとっての最大級の恐怖心を与えます。

 

夜間・昼間の切り替えも可能!夜中に出没するイノシシにも効果抜群です。

 

 

特徴2 電源不要

上部には太陽光パネルが装備されており、蓄電池で作動します。

電源コードが不要なので、設置場所を選びません!

定期的に設置場所を変えることで、永続的に効果が期待できます。

設置事例はこちら

 

 

特徴3 軽い

軽量かつコンパクト!

女性でも簡単に持ち運んで設置できます。

 

 

特徴4 安全

人にも安全で安心!

イノシシ対策では、鉄線に電気を流す方法が一般的ですが、この装置を使えば人が鉄線に触れて発生する事故の心配もありません。

 

 

特徴5 鳥獣にも無害

鳥獣を傷つけない

捕獲や処分を目的としていないので、鳥獣保護管理法にも反しません

カラスを含むすべての野生鳥獣は、鳥獣保護管理法により捕獲や処分が禁止されています。

許可のない勝手な捕獲や駆除は法律違反です。

 

 

対応鳥獣

カラス・イノシシ・シカ・ヒヨドリ・サル等の、あらゆる鳥獣に対応しています。

イノシシ撃退機の設置例

芝生を鼻で掘り起こし、地中のミミズなどを食べているとみられます。

 

設置状況

   

設置後3年間イノシシ被害がなくなりました。

 

カラス撃退機の設置例

電線にたくさんのカラスが飛来してきています。

 

カラス撃退機の実験動画

カモ撃退機の実験動画

 

詳しくはこちらからお問い合わせください。